December 05, 2014

地震予測?!

「地震は予測できる。」
と思っていた。
東京時代、地震予知に興味があり、ある程度の方法で大まかな予知ができたことがある。
主に、雲と電波状況で判断してました。
今回は?
こんな震源が近い地震なのに。。。
実はあったのです。
地震の起こる1−2週間前から震度1にも満たない微振動がたびたび感じられていたのです。
遠くの地震ならば同じ微振動でも周期の長い震動になりますが、これは、非常に細かい微振動なので、震源が近いことはわかっていました。
ただ、実績のある「雲」は地形的に空が狭く、かつ、観測の時間がないため未確認。
電波状況は、元々悪い地域なため、観測の方法が確立していませんでした。
ただ、3日ほど前、日中の日の光が「黄色っぽい」ということがありました。
過去にこれで確認できた地震もあったのだけど、それは12時間以内におこっていたため、見過ごされました。
もう少し注意深くこの二つの現象を結びつけられれば、ある程度の警戒もできたのかもしれません。
残念です。

細かい微振動をたびたび感じたら要注意してください。

こんな記事を見つけました。
こういうことを大きく事前に発表できる(ハズレても文句を言わない)土壌が欲しいですね。


以下引用
http://www.news-postseven.com/archives/20141202_289670.html


長野県北部地震的中の東大名誉教授「的中ではなく反省材料」
2014.12.02 07:00

 11月22日の夜10時8分、長野県北部を「震度6弱」の大地震が襲った。県北部に位置する神城断層が震源と見られている。死者こそ出なかったものの、県内の負傷者は46人(うち10人は重傷)に達した(11月26日現在)この地震を独自理論により的中させたのが、東大名誉教授の村井俊治氏だ。

 村井氏は過去のデータから、1週間単位の短い期間に、電子基準点に4cm以上の上下動があった場合を「警戒ライン」とし、過去の地震前に起きていたパターンと比較した上で、地震発生の危険性を判定する。その結果、浮上したのが「白馬」だった。この地点の電子基準点は、期間中に8.33cmという大きな変動を見せていた。

 村井氏はこれまでも5月5日に首都圏を直撃した地震(東京・千代田区で震度5弱)や、9月16日に栃木・群馬・埼玉で震度5弱を記録した地震など、今年に入って起こった震度5以上の地震を次々と的中させている。加えて今回の長野県北部での地震も予知していたとなれば『MEGA地震予測』への信頼度はますます高まってくる。しかし当の村井氏は「まだ予測できたというレベルにはない」と慎重だ。

「甲信越、飛騨地方は今年に入ってから隆起・沈降を繰り返しており、警戒を出し続けていました。中でも白馬は異常変動の大きかったポイントであり注目していた。『週刊ポスト』で警戒を呼び掛けたのもそのためです。

 しかし、マップ発表後、長野県・御嶽山の噴火や9月16日の北関東での地震などがあったため、地震活動はある程度落ち着くとも考えていた。最近発表したメルマガでは同地域の警戒レベルを落としていました。ため込まれていたエネルギーは私の予想以上に大きかったわけです。私の予測法はまだ場所や規模、日時を正確に提示できる段階にありません」

 村井氏にとっては、今回の「的中」も決して満足できるものではなく、反省材料という位置づけだ。しかし本誌は、電子基準点の異常変動の推移と村井氏の地震予測は、国民の防災にとって非常に有意義なデータだと捉えている。

 村井氏による『週刊MEGA地震予測』は毎週水曜日発行(216円)。詳しくは http://www.jesea.co.jp

※週刊ポスト2014年12月12日号
Posted by sonomano at 19:38:56 | from category: Main | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments

HelenFuh:

このメッセージは、XRumer + XEvil 4.0を使用してここに掲載されています
XEvil 4.0は革命的なアプリケーションで、ほとんどのアンチボットネット保護をバイパスできます。
Captcha Recognition Google (ReCaptcha-1, ReCaptcha-2)、Facebook、Yandex、VKontakte、Captcha Comなど、8400万種類以上の他の種類があります!
あなたはこれを読む - それは動作することを意味します! ;)
(December 02, 2017 02:57:45)

MashaGueby:

このメッセージは、XRumer + XEvil 4.0を使用してここに掲載されています
XEvil 4.0は革命的なアプリケーションで、ほとんどのアンチボットネット保護をバイパスできます。
Captcha Recognition Google (ReCaptcha-1, ReCaptcha-2)、Facebook、Yandex、VKontakte、Captcha Comなど、8400万種類以上の他の種類があります!
あなたはこれを読む - それは動作することを意味します! ;)
(December 05, 2017 03:07:20)
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)